野良猫退治に有効なもの

野良猫退治には猫の習性を知っておく事が大切です。


野良猫のオスはメスよりも行動範囲が広く、食事をする場所、トイレをする場所、仲間との社交場、寝床などのテリトリーを持ちます。



庭をトイレとされてしまうと臭いですし、菌も気になりますのでなんとか野良猫退治をしようとするのですが、猫という動物は自分のテリトリーに執着する意識が他の動物よりも高いのです。そのため大声で追い払っても物を投げても次の日には平然とやってきます。
中途半端に追い払ったりするとかえってむきになって、マーキング等の仕返しがエスカレートする可能性もあります。
良く目にするペットボトルに水を入れているものは全く野良猫退治には効果がありません。
それどころか虫眼鏡効果で火を起こす可能性があり危険ですので撤去するのがお薦めです。

木酢液、忌避剤、棘などは一瞬効くようですがすぐに効果がなくなります。


コーヒーやお腹の薬、ニンニク、唐辛子、香辛料や二コチン等は雨で流れてしまいますので効果がありません。


クレゾールや漂白剤等は効果がある場合もありますが、自然環境への配慮からあまりお勧めできませんし、人間も臭いです。



漂白剤はマーキングのにおい消しには効果があるようです。

猫本体への効果としてはセンサー式に猫の嫌がる超音波を発する機械を庭に設置するのが良いようです。


ウルフピー等もききますが、近所で犬等を飼っていると影響が出てしまいますので、猫だけにポイントを定めるとセンサー式超音波が良いようです。



庭への設置ですので盗難に注意が必要です。