トイレのつまりトラブル対処法は色々ある

トイレのつまりトラブルに対処できる方法は色々とあり、その中でもすぐにでも試したいのがラバーカップを使った対処法です。ラバーカップは便器のタイプによって使うべき形が異なりますので、購入時には間違えないように気を付けましょう。使い方はとても簡単で、排水口に垂直になるようにラバーカップを押し付けます。ゆっくりと押し込んで密着させたら、一気に引っ張り上げることで取り除けます。

一度では取り除けない場合でも、何度か繰り返しているうちに成功しますので、根気良く繰り返すことが大切です。これだけでつまりトラブルが直せるのであればラッキーですが、形の無いものや目視で確認できないものには向きません。奥の方に何かがつまっていてトラブルが発生している時におすすめなのが、排水管の中身を掃除できるワイヤー式のトイレクリーナーです。使い方は排水口に先端部分を差し込んだら、ハンドルを回しながら押し下げます。

押し下げていくうちに入りにくい箇所に突き当たりますので、その部分につまりが発生していると考えて念入りに掃除をしましょう。ただし、無理に押し込むのではなくてハンドルを少しずつ回しながら取り除くのが鉄則です。汚物の場合は分解してそのまま流し異物なら先端部分にひっかけて取ります。専用のパイプクリーナーを使うのも良い方法ですので、いざという時のために用意しておくと良さそうです。

パイプクリーナーの中には熱を発することで対象を溶かすタイプがありますが、排水管を傷める恐れがありますので避けた方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *